期間限定コーヒー 「パナマ ハートマン農園」


国名を知っている人は多いと思います。

そう、パナマ運河がある国ですね。


中米に位置し、隣国にはコロンビアやコスタリカなど有名なコーヒー生産国があります。

さらに、パナマと言えば世界一有名とも言われる「エスメラルダ農園」がある国でもあります。

でも今回はエスメラルダ農園はちょっと置いといて・・・


今回は「ハートマン農園」についてお話しますね。


パナマの西部、コスタリカとの国境近くのチリキ県カンデラ地区にある農園で、

100年以上の歴史がありハートマン家が代々経営しています。


森林が多くとても自然豊かな国なのですが、一時は開発のため多くの森林が失われたそうです。

しかし現在では、自然保護の声も高まり、世界でも指折りの環境保護国なのです。


ハートマン農園も、自然と共にある農園です。

むしろ森の中に農園があるといった感じでしょうか。

このような大きな木々は、太陽の強い日差しからコーヒーを守る役割の「シェードツリー」と呼ばれています。

コーヒーってブラジルとかアフリカとか、暑い地域の植物のイメージがあって暑さや日差しに強いように思いませんか?私も初めはそうでした(笑)

でも本当はとってもデリケートな植物。

暑くても寒くても、カラカラでもジメジメでもダメなんです。

手間暇かけて大切に育てられたからこそ、一杯のコーヒーに癒されるんですよね♪


さて、そんなハートマン農園のコーヒーですが

「ん?モカっぽい香り?」と、豆の香りを嗅いで感じました。

モカのあの少し独特の芳醇な香りがしたからでしょうか。


オレンジやマンゴー、パイナップルのようなトロピカルフルーツが熟したような甘さを感じる香りがフワッと。

一口飲んで酸味がすぅーっと流れていったと思ったら、ひょこっと苦味も顔を出してきました。


重くないです。むしろスッキリです。

でも薄いとか、物足りないとかじゃないんですよね。


この豆の一番の良さはそこかなと思います。


豊かな自然の中で愛情をたっぷり受けて育ったコーヒーですからね♪

一度味わってみてくださいね!

松山市北条の小さなCafe 風とことり ~ ホッと一息、羽休め ~

愛媛県松山市北条にある、17席の小さな町カフェです。 一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーたちと、自家製ケーキやランチをご用意しています。 ホッと一息、羽休めにお立ち寄りくださいね♪

0コメント

  • 1000 / 1000