4月の期間限定コーヒー「パプアニューギニア マウントハーゲン」

日本のほぼ南、赤道よりも少し南に位置するパプアニューギニア。


ニューギニア島とその周辺のたくさんの島々からなる島国です。


コーヒーの産地としての歴史はまだまだ浅く、1930年代にジャマイカのブルーマウンテンの苗木が持ち込まれたことをきっかけにコーヒー栽培が始まったとされています。


暑いイメージのある国ですが、国内の大部分を占める標高の高い山岳地帯は平均気温が18℃ほど。

まだまだ生産量は少ない国ですが、年間を通した気候がコーヒー栽培に適しているため、山岳地帯を中心に高品質のコーヒーが生産されています。


さてさて、そんなパプアニューギニアから、今回は「マウントハーゲン」というコーヒー。

名前の「マウントハーゲン」とは、ニューギニア島の西ハイランド州の州都の名前であり、街の近くにある火山の名前でもあるんです。


標高が高く、木々に囲まれた自然豊かな場所で育てられているマウントハーゲンのコーヒー。


まず見てもらいたいのは豆そのもの。

形がとってもきれいなんです。


いびつな感じが無く、きれいに整った形と少し大きめで存在感がある、美人さんな豆ですね♪


では味はどうでしょう?


やさしくなめらかな酸味と香りがふわぁ~っと流れて、スッキリ澄んでいてクセが無いマイルドな感じ。


味もやっぱり美人さん♪



そんなマウントハーゲンのコーヒー。


4月の限定コーヒーですからお早めに♪




松山市北条の小さなCafe 風とことり ~ ホッと一息、羽休め ~

愛媛県松山市北条にある、17席の小さな町カフェです。 一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーたちと、自家製ケーキやランチをご用意しています。 ホッと一息、羽休めにお立ち寄りくださいね♪

0コメント

  • 1000 / 1000